• ホーム
  • 早漏塾が提唱する対策の仕方にスーパーPフォース

早漏塾が提唱する対策の仕方にスーパーPフォース

にっこり笑う男女

たとえば射精を遅くしたい人たちが集う早漏塾のようなものがあれば、その対策の仕方として提唱するひとつとしてダポキセチンが挙げられるでしょう。
世界でも認められている早漏を改善する医薬品です。
有効成分であるダポキセチンが脳内に働き、興奮を抑えてくれます。
射精のメカニズムとして自律神経が挙げられます。
交感神経が有利になると射精が起こり、副交感神経が優勢になると射精を抑えてくれます。
この副交感神経を抑えるのはダポキセチンの役割です。
単純に脳内の興奮を抑えるだけでは徹底した早漏塾の教えにはなりません。
あともうひとつ頭の中に入れてほしいのが勃起力の低下です。
勃起が不十分になると刺激を受けやすくなり、それだけ興奮が性器に伝わり、脳内に響きます。
そうすることで早漏が起きやすくなってしまいます。
勃起の改善として精力剤などが挙げられますが、それでも効果が出ない場合は、強制的に下半身への血流を促進させるED治療薬を使うことになります。
バイアグラが有名な医薬品で勃起不全に悩んでいる男性の多くが、ED治療薬を服用して満足しています。
早漏には、脳内の興奮度と勃起力の低下が挙げられることを忘れないようにしておきましょう。
そのふたつを効率よく改善する仕方もあります。
それがスーパーPフォースです。
脳内の興奮度を抑える効果があるダポキセチンと、勃起力を高めるバイアグラと同じ成分のシルデナフィルが配合されていることで、効率よく興奮度と勃起力の低下を収めることが可能です。
ただしふたつとも医薬品の成分になることを忘れないようにしましょう。
この医薬品は個人輸入でしか入手できないことから個人の判断で服用する人も多いです。
医薬品には副作用がありますので、必ず医師に相談してから服用してください。

アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索